読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生で最後の恋

ひとりごと

一時の心変わり

お題「ジャニヲタになったきっかけ」

正直、わたしにはジャニヲタになった明確な理由がなく、そして今の自担を担当にしよう!と思った出来事もなく、ただぼんやり『好き』という感情に流されたまま今に至ります。ジャニーズのアイドルを知ったキッカケも思い出せません。

わたしは昔から気になったものはすぐ試してみたくなる性格で、化粧品、コンビニスイーツ、文房具、収納法やダイエット法など色々見て試してまた新しいものを見つけてを繰り返しています(ちなみに続いた試しがありません…)。ジャニーズもその一つだったのかもしれません。

興味本位でトニトニワールドを見に行き、興味本位でSexy Zoneのファンクラブに入り、興味本位でツアーに応募する。当時わたしは嵐担で年に一度コンサートに行ければ良いような状況ですからすごく新鮮でしたし、今思えば嵐担なのにJr.を知っているという優越感に浸りたかったのかもしれません。

そしてこの子を応援したい!という子を見つけ、また興味本位で自担が出てるからこっちも見たい!でもあっちも見たい!を繰り返し、同時に自担と一緒に踊っているあの子可愛いな、どんな子なんだろう、も繰り返し今に至るという訳です。

V6担になったキッカケも、わたしジャニヲタ結構やってるのにV6ってしっかり見たことがなかったな、よし見てみようかという興味本位でした。

わたしは興味本位で、思いつきで行動できることは自分の長所でもあり短所だと思っています。でもこの興味本位がなかったらわたしがここまでジャニーズにハマることもなかったでしょうし、結局興味がわたしのジャニヲタになるキッカケだったのだと思います。そしてアイドルを応援するのに「好き」という感情以外必要ないと思っているので、これからも自分が好きだと思ったものを見にあちこちフラフラしたいと思います。


2016.02.12