読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生で最後の恋

ひとりごと

滝沢歌舞伎2016

忘れもしない、2016年1月19日。
まさかあの三宅健が、ジャニー喜多川企画・構成・総合演出の舞台に出るなんて。

元々ヒロムのつくるトンチキで意味わかんなくてただ隅から隅まで空間全部がキラキラしてる世界に惚れ込んでいたので本当に嬉しかったです。だってそんな世界とは無縁だと思っていたから。彼だってジャニーズなのに。

長いこと後輩たちとの交流がなかったグループなので余計に三宅健の後ろで踊るSnow Manを見て嬉しくなったり、三宅健の口から佐久間や林くんや長妻くんや、Jr.たちの名前が出てくるなんて。ジャニーズがジャニーズとジャニーズをしているだけなのになんでこんなにも新鮮なんだろう。
 
色んな出来事がありました。
たった1ヶ月とちょっとという短い間なのに。幕が開けてからまだ3日しか経っていなかったのに。
林翔太の首を切る(林くんごめんね!)三宅健セグウェイを颯爽と乗りこなす三宅健も本当にかっこよかった。怪我のことなんて微塵も感じさせないようなダンスや立ち回りを見せる姿には自然と涙が溢れました。
周りで懸命にサポートする座長やJr.やダンサーの皆さんも本当にかっこよかったし、この一件がなかったら見れていなかったかもしれないものも見ることができた。
残念で、わたし自身も悔しくて仕方がなかった。本人はもっと悔しいだろうに。けれどそんな悔しさを超えるくらい、心は清々しい晴天のようになれたのは確かです。

もうね、三宅さんが世界で一番かっこいいし座長担もJr.担ももっとみんな三宅さんのかっこよさに気付けば良いんだ!うちの奇跡のおじさんはこんなにもかっこいいんだぞ!(大声)

日に日に終わってほしくない思いが強まっていくし、どんどん寂しさが募っていく。なんで滝沢歌舞伎2016は今年だけなんだろう。もう二度とこのキャストで見れることはないんだろうか。
舞台が終わってもさっくんたちと交流を続けてほしいしあまり縁のなかったグループだからこそ、後輩たちにはV6の背中を見て学べることもたくさんあると思う。

まだ千穐楽まで2週間くらいあるのになぜこんなにもエモい気分なのか自分でもよくわかりませんがとにかく滝沢歌舞伎2016が大好きだー( ;  ; )タッキー三宅さんにオファーしてくれて本当にありがとうございます、このご恩一生忘れませんー( ;  ; )!